【S12使用構築/3ROM2000 】あおに式マンマンガルド改改【最高最終2118 23位】


どうも、あおにしです。


S12お疲れ様でした。


今期は最終日の朝までガッツリ潜ったので強い方とたくさん対戦できてとても楽しかったです。 当たった方対戦ありがとうございました。


途中で勝てなくなった時もありましたがシーズンを通して見ると、序盤レート2000(シーズン開始から20日目)、レート2000以上での瞬間1位、3ROM2000、自身の最高レート更新、さらに最終30位以内ととても満足したシーズンでした。


ちょこちょことパーティを変えながら潜っていましたがこの記事では最終的な完成系のみを紹介しようと思います。 (その他のパーティも別の記事を書くかもです)



【パーティ紹介】

f:id:uederno1:20181106192319p:plain

ボーマンダ@ボーマンダナイト

マンムー@ジメンZ

ギルガルド@弱点保険

ミミッキュ@きあいのタスキ

ボルトロス@カクトウZ

ポリゴン2@進化の輝石


1番の勝ちパターンはマンムーとガルドで荒らして襷ミミッキュを通すこと。ラス一マンダ読みでミミッキュ、レヒレゲッコウガボルトロスなんかが控えてることが多く襷ミミッキュでしめれる試合は多かったです。


前期の並びと全く同じなので採用理由などは前期の記事 http://uederno1.hatenablog.com/entry/2018/09/01/235251 を参照ください。



【個別紹介】

マンムー NN:ハクナマタタ

f:id:uederno1:20181106205603j:plain

ほぼ前期とおなじ型。

耐久に少し余裕があったのと 準速ガッサが多く 少しSを振れば抜けること 無振り100族(主にサンダー、ガルーラ)を抜けること 地面Zマンムーミラーに強く出れることなどから 耐久を少しけずってSに回しました。 


初手ボーマンダランドロス対面は地面Z!



ボーマンダ NN:オレは〜

f:id:uederno1:20181106194720j:plain

以前は両刀マンダでしたが 正直あまり選出する機会がなく(使いこなせないだけだけど)腐り気味だったので地雷枠の毒羽に変更。


本来なら文字より身代わりがいいと思うけど パーティ単位でナットレイハッサムなどが重いので炎技を仕込みました。 


調整はHD:だいたいのめざ氷は耐え、C:H振りナットレイ意識、S:ジャローダ抜きって感じですが HSでもいいと思います。


ヤドランバレルが終盤多かったのでヤドランに毒を盛ってました。


また今までのパーティだと身代わり持ちのロップがキツかったのですが マンダにハイボをいれることで解決しました。(やんこさんからの指導)


選出率は最下位。


ポリ2 NN:ぺんぎん

f:id:uederno1:20181106194738j:plain

以前はS振りの身代わりポリ2でしたが、リザードンやテテフなどが重かったのでHDに変更。またレヒレウルガモスの起点にならないように両刀にしました。 

リザYはほぼ受けきることができ、Xでも八つ当たり+フレドラの反動で裏の先制技圏内に入れたり(願望込み) 逆鱗を打たせてミミッキュの起点にしたりしました。

残飯ガルドやドラン、身代わりポリ2などにハメられないように気をつけました。


ミミッキュ NN:339

f:id:uederno1:20181106195133j:plain

ぼくが1番信頼しているポケモン


裏にこいつがいればどれだけほかのポケモンが起点にされても大丈夫なので 後述のギルガルドも積まれることを恐れずにキンシできた。


ストッパー兼エース枠

選出率はおそらく1位。


ギルガルド NN:ほこたて

f:id:uederno1:20181106195158j:plain

めっちゃ強い枠


テテフ、ルカリオメタグロスを見たらだいたい投げてた。

ただしあと投げは読まれやすいので特に2サイクル目移行は気をつけてました。


グロス対面は聖剣打てばサザンやゲッコウガに刺さる()


テテフを一発で倒せないため、テテフ+グロスなどの並びを一体で見るのは困難なのでそういう時はポリ2でテテフをギルガルドグロスを見るように立ち回った。


ルカリオグロス地震は2発受かるのが強すぎてもう僕は呑気ガルドしか使えない体になってしまった...




ボルトロス

f:id:uederno1:20181106195041j:plain 

多くの相手に対応出来る便利屋


受けループを見るためだけに使うなら最速安定ですが 耐久に降ることでゲッコウガや1舞ギャラ、バシャーモ、カプ・コケコ(悪巧み+格闘Z)などに勝てたりすることもあるので 耐久に振ってます。(もうちょっとCを削って耐久に回した方が安定するけどめんどかった)


最速カグヤ抜きですがボルトロスミラーで上を取られることが多く、 カグヤ抜き抜き抜きくらいまで振りたいです。レヒレに抜かれることが多々あったのも課題。


カバで受けに来るような相手は交代際に悪巧み積んでZで飛ばしてました。


マンダナットドランに強いのも◎


1度ラス一メタモン対面で負けたと思ったら相手のメタモンのめざパがこちらに等倍で入って ??? ってなった。


【選出】

vs共有パ 

マンムーとレボルトが刺さるので同時選出(2z)もよくした。

初手にツルギを投げられがちなので ボルトロスやポリ2から入ることが多かった。ギルガルドから入ると初手カバルドンに好き放題されてしまうので微妙。マンダ以外はかなり共有パに強めに出れるので割と色々出してた。


vsカバリザ+グロス

結構きつい。

初手ポリ2でリザードンを処理して何やかんやすることが多かった グロスが入ってる以上ギルガルドは選出したい。 火力を削ったリザXはガルドで受かったりもする。


vsレヒレヒトムグロス

ボルトロスミミッキュギルガルド

ヒトムが刺さっていることもありだいたい初手に来るのでボルトロスのZで無理やりけずってた。

ガルドでグロスミミッキュでレヒレを見たいけど最悪ミミッキュ剣舞シャドクロで怯みに怯えながらグロスをたおしてた。


vsガルーラ

ガルドの弱保聖剣 レボルトのZ マンムーの地面Z

などで見てた。

起点にされそうなのでポリ2をだしづらかった。



vs雨

ボルトロスギルガルドミミッキュ

この選出しかしてないけどほぼ負けなかったと思う。 


vsポリクチミミガッサ

初手マンムーでなんとかなる。多分負けてない。


vsなごしパ(ロップカビムドー)

マンダ+ギルガルドボルトロス

マンダ威嚇を入れつつ猫をガルドで受ける 

カビは毒殺、ムドーは焼く。

ボルトロスもめちゃくちゃ通る。


vs受けループ

ほとんどいなかった。

頑張ってボルトロスを通す。


vsオニゴーリ

ガルドで聖剣連打(回避やB上昇の影響はない)

ミミッキュ剣舞積んで下から身代わり壊して上から影打ち

マンダのハイボ

Sが下がったらマンムーで食べ残しを叩く

ボルトロスで悪巧み積んで 守るタイミングでZを貫通させて無理やり突破する など。


【結果と感想】


TN:あおにしZ   最高:2015 

TN:あおにし     最高:2006

TN:Schoot          最高最終2118


今期はいままでで1番モチベがあるシーズンで序盤から終盤までS12を誰よりも楽しみ切った自信があります笑 そういう意味でもとても思い出に残るシーズンになりました。

ただ少し疲れたのでS13はどのような形でレートに挑むかまだわかりませんが、ピカブイやスマブラと同時進行でレートも頑張っていきたいと思います!


最後まで読んでくださりありがとうございました。 


おかしい部分や詳しく聞きたいところなどご意見がございましたらTwitter @blue_west24 にいただけると嬉しいです。


f:id:uederno1:20181106195839j:plainf:id:uederno1:20181106195902j:plain

【S11使用構築/2ROM2000 】グロス使いの上振れマンダ軸【最高最終2101 55位】


お久しぶりですあおにしです。


S11お疲れ様でした。

そしてレートで当たった皆さん対戦ありがとうございました。

過疎化によるデフレで厳しいシーズンが続いていますが節目であるレート2100と2ROMでのレート2000を達成出来ましたので記録に残したいと思います。

※記事の最後にパーティーのQRあります。


【パーティ紹介】

f:id:uederno1:20180904195115p:plain

マンムー@地面Z ボーマンダ@メガ石

ポリゴン2@奇跡 ボルトロス@格闘Z(ゲッコウガ@草Z) 

ギルガルド@弱保 ミミッキュ@襷



今シーズンは普段使っているメガメタグロス軸をやめてマンダとマンムーの並びを使って見たかったのでそれらを採用するところからスタート。続いてテテフやグロス、格闘タイプの対策としてギルガルド、カバ展開やゲッコウガの対策としてポリゴン2、ストッパーとして襷ミミッキュ、ここまでで高耐久水が重いので草Zゲッコウガを採用しました。このメンバーでメイン2000、サブ1900までいったのですが終盤受け系のパーティーとよくマッチングし崩しきれないことが多かったのでゲッコウガを解雇し代わりに格闘Z霊獣ボルトロスを加入させ今回のパーティーが完成しました。


ちなみにですが僕はパーティーの並びを考えるセンスが致命的にないのであまり参考にはしないでください() 





【個別紹介】

f:id:uederno1:20180902011915j:plain

NN:ぞうじるし


ミミッキュZ確定耐え

マンダの捨て身確定耐え

S:4振りミミッキュ抜き


S6のカラーさんの調整をお借りしました。


氷+地面の優秀な範囲に加え叩き落とす+地面Zで受けに来るポリ2にも強い個体。カビゴンのきのみも叩き落としちゃいましょう。


不意の地面Zは崩し性能が高くめちゃくちゃ強かったです。


キノガッサ、テクスチャーポリZなどの選出を抑制できるのも◎(実際ガッサには有利じゃないけど対面してもマッパで切って来ることがほとんどだったのでつららばり押せばOK)


ゲッコウガメタグロスと対面したときの引き先は用意しておきたいです。

いろいろできるいい子なので困ったら出してました。


思ってたより5億倍つよかった。体感の選出率は2位。信頼度は1位。


f:id:uederno1:20180902122746j:plain

NN:もこう


C:文字でH振りナットレイ確1

S:ジャローダ抜き


積むのとか身代わりとか羽休めとかがめんどくさかったので上から殴ってるだけで強い最速両刀のフルアタで採用。

唯一のメガ枠ですが基本選出という訳ではなく、あくまでバナやバレル、ナットレイハッサムなどの役割対象がいる時や、受け回し系のパーティーに対して選出しました。


受け系のパーティーに対して初手に出すとお相手がめちゃくちゃ悩んでくることが多くて楽しかった。


使ったことのなかったマンダを使いこなせず終盤までただの見せポケ状態だったため他のメガ枠に変更しようとしましたが、マンダを使いこなすことが最大の補強と考えフリー対戦で特訓しまくりなんとか使いこなせるレベルにはなりました()

捨て身か恩返しかみたいな質問はやめてください知りません。


???「マンダの流星群はつよい」



f:id:uederno1:20180902123729j:plain

NN:オマオマル

S:麻痺した135族抜き


身代わりポリ2。

ゲッコウガの威力80技を身代わりが耐えるやつ。カバルドンにも強め。

リザやレヒレの起点にされがちなことを除けばめっちゃ強かったです。

ゲッコウガ入りにはほぼ100%選出しましたが何回か格闘Zで死にました。

こちらのHPが半分くらいになると挑発して来る激流ゲッコウガに注意(いつも忘れる。)



ライバロリさんの一番好きなポケモンってルカリオじゃなくてポリゴン2らしいですね。


f:id:uederno1:20180904201134j:plain

NN:なべぶた


マンダマンムーガルドといえばこのお方。やんこぽけさんの調整をお借りしました。

リンク掲載する許可をいただきましたので詳しくはこちらをどうぞ。

http://yanko-poke.hatenablog.com/entry/2018/03/08/103317


叩き、イカサマ、影うちなんかを読んで受け出すとアドがとれたりとれなかったり。


B振りの利点として自分が一番ありがたかったのはブレード状態でもある程度の耐久があること。グライオンカバルドン、A無補正のマンダやグロス地震でも耐えるのでとても頼もしかったです。


グロスやラグ入りの雨パには絶対選出。

火力がない分テテフを一撃で落とせないので切り気味に動いて来るスカーフテテフの処理が少しめんどうでした。



f:id:uederno1:20180904203705j:plain

通常色♂個体  NN:みみかす   

色違い♀個体  NN:339


化けの皮と襷を盾にストッパー兼アタッカーの役割をこなすごくふつうの襷ミミッキュ


Z型と違い舞わないと火力が出ないため、どうしても相手からの技の被弾回数が増え、そのぶん追加効果を引きがち。


通常色♂個体がよく焼けてよく凍ってよく痺れて不甲斐なかったため途中で色違い♀個体に変えたところこちらはめちゃくちゃ自覚がある子でした。(めっちゃどうでもいい)


欠陥構築のためリザードンはこの子でがんばってとめるしかないです。

選出率圧倒的ナンバーワン。



f:id:uederno1:20180904204736j:plain

無補正一舞メガギャラの氷の牙が低乱数(12.5%)

無補正夢ゲッコウガの冷ビが低乱数(12.5%)

S:最速テッカグヤ抜き


時間がなかったので前期使ってたオボンボルトロスの技と持ち物をかえただけです。

受けサイクルや受けループを崩すために主にレート2000を超えたところから採用。こいつを採用するだけで受け寄りのパーティに対する勝率は格段に上がりました。

でもヌオー入りやブルル入りはキツイ。


f:id:uederno1:20180904204758j:plain 

NN:しゃりんがん


一応この子も記載。

レート2000達成後突如解雇され控えに回った蛙。


フレ戦だと写輪眼=うちはサスケ=めざ電!?めざ炎!?どっちだ???!!ってなるはず。(ならない)

お相手が草Zを読んでくる人かどうか読みがしんどすぎたけどタイプ受けしてくるようなパーティーを崩壊させることも多かったです。リザードンの起点になるので岩封を入れました。






【選出】


基本選出

マンムーギルガルドミミッキュ

意識してたわけではないけど1番多かったと思います。マンムーガルドで荒らしてミミッキュでしめる。


VS雨パ

ボルトロスギルガルドミミッキュ

ボルトで荒らしたあとギルガルドラグラージの対面を作り弱保でさらに暴れる


VS受けループ、受けサイクル

マンダ+ボルトロス+なんか

初手からマンダでガンガン突っ込んで荒らしてから ボルトで全抜き体制を整える。


VS共有パ

ポリ2+マンムー+ガルド


【結果とまとめ】

レート成績

サブ     TN:あおにし     最高2009 最終196x

メイン TN:あおにしZ  最高最終2101




今回は1からパーティーを作り直し使いなれていない構築でしたが使ってるうちに手に馴染み、最終的にレート2100と2ROM2000の両方達成することが出来てとても満足したシーズンでした。このシーズンで学べたこと、経験できたことを糧にこれからもレートをより楽しんでいきたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました!


何かあればTwitter @blue_west24 までお願いします!


需要あるかわかりませんがQRパーティにしといたのでよかったら使って使用感教えてください!↓

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4B21-A7B3



最後にこの場を借りてですが2100チャレの応援して下さったフォロワーの皆さん、とてもたのもしかったですありがとうございました!



f:id:uederno1:20180904204908j:plainf:id:uederno1:20180904205004j:plain

【S10使用構築/最高最終2033】脳筋蛙と舞えない豚【97位】



どうも。あおにしです。


最近は中途半端にしかレートに潜れてなかったこともあり久々の投稿となります。

毎度毎度ガバガバな記事ですが参考になれば幸いです。


【パーティ紹介】

f:id:uederno1:20180709003722p:plain

まずは構築経緯です。激流ゲッコウガを使ってみよう!ということで使い慣れてるメタグロスと組み合わせるところからスタート。


続いて電気地面の一貫を切り、グロスゲッコウガでキツい高耐久水タイプや初手に呼びやすいコケコを見れる枠として霊獣ボルトロス、ストッパーとして絶大な信頼をおける襷ミミッキュ、初手に投げて荒らすことも神速でフィニッシャーにもなることもでき、ゲッコウガが止められるレヒレミミッキュを呼んで削っておく枠として弱保カイリューを採用。ラストの枠は受けループやオニゴーリ対策ポケを採用したかったのですがこの5体ではバレルやバナが重かったのと、ゲッコウガが選出できない時に火力不足気味だったので6枠目は超火力のエスパーZテテフとなりました。(つまりは対受けループは対策を切ってるので初手降参)


【個別紹介】

f:id:uederno1:20180727233128j:plain


調整意図

・ミラー意識の最速

・H:4n+1調整

・D>B調整

・体力1/4の状態でA特化グロスのバレパンが低乱(12.5%)

・無補正夢ゲッコウガの蜻蛉 確定耐え

・無補正メガルカリオの真空派 確定耐え

・無補正ガッサのテクニマッパ が低乱(12.5%)

・無補正メガギャラドスの一舞地震 確定耐え


脳筋蛙。


つよい人がグロスのバレパン耐え調整しろと言ってたのでその通りに作ってみました。

XY時代に間違えて育成した激流ゲッコウガがまさかこんな形で役に立つとは...。


激流+ハイドロカノンZの破壊力が凄まじいことはもちろん、意外にも繰り出し性能が高い点がとても優秀。

低耐久の裏に隠れているが7つの耐性によりあらゆる場面で受けだしが可能で尚且つこの型のゲッコウガは体力が削れてこそ輝くポケモンなのでダメージも気にならないです。さらにメジャーな先制技(バレパン、アクジェ、不意打ち、影うち、水手裏剣、礫)をことごとく半減で受けられるため耐久に少し振ることにより多くのポケモンの先制技を体力1/4の状態から耐えるようになります。 


受けきれない物理技も熱湯でワンチャン引けばなんとかなる!!? 






f:id:uederno1:20180727233119j:plain

調整意図

・ミラー意識の最速

・無補正1舞メガギャラの地震 確定耐え

・A特化ランドの地震が低乱(12.5%)

・A特化ミミッキュのシャドクロZが低乱(25%)


運勝ちモンスター。 


このポケモンの強さはパーティに合わせて技構成をカスタマイズできるところにあると思ってます。


今回はとりあえずアイへは確定として、

ゲッコウガが水技のみのためレヒレスイクンなどの高耐久水に止められてしまうのでそこに刺さる雷パンチ、

次にリザやガモスに起点にされるとパーティが半壊しかねないので岩封、

最後は個人的に相手にするのが嫌いなギルガルドグロスミラー意識の地震 としました。


いろいろな技構成を試したことがありますがなに覚えさせても強いです。


さすが第七世代のガルーラ。


f:id:uederno1:20180727233338j:plain

調整意図

・同族に抜かれたかったのでSには振らず4余り。それなら最遅にすれば?と言われそうですがメガハッサムは上から殴りたいです。丁度いいSライン募集。

・D>B調整

・無補正夢ゲッコウガの球冷ビ 確定耐え

・無補正ラティオスの眼鏡流星群 確定耐え

・無補正アーゴヨンのZ流星群 確定耐え

・A特化ミミッキュのシャドクロ+じゃれつく 確定耐え

・A特化ランドの岩封+A特化ミミッキュのじゃれつく 高乱数耐え

・耐久調整して残りA



舞えない豚。


弱点保険もちでタイプ一致技もないので相手依存で安定しないように思われるかもしれないですが 読まれにくさからかどのレート帯でもかなり刺ささりました。(逆に言えば再戦めっちゃきつい) 間違いなくこいつがMVP。


 初手に投げ弱保発動させてから1匹持っていき さらに2匹目も神速で削るという動きが多くの試合でこなせました。こいつだけで試合が終わることも多々あり、テンポよくレートを上げれたように思います。


初手の非スカーフランドはステロか岩封から入ってくるので冷パン+神速で簡単に処理可能。(スカーフ蜻蛉からのグロス投げはほんとうにやめてほしい) ここの神速を読んでミミッキュに下げられることがあったので岩封+じゃれつくを耐えられるようにしました。


コケコやゲッコウガフェローチェなどは蜻蛉ルチェンで逃げられるので神速から入って裏の圏内に入れるようにしました。


初手の竜舞読み挑発 おいしいです。


f:id:uederno1:20180727233459j:plain

調整意図

・最初はオボン持たせる予定なかったのでHP奇数です ごめんなさい。

・無補正1舞メガギャラドスの氷の牙が低乱(12.5%)

・無補正夢ゲッコウガの冷ビが低乱(12.5%)

・Sライン 最速テッカグヤ抜き


電気の方のおっさん。


電気&地面無効枠。コケコ絶対○すマン。

そのほかカグヤ&レヒレスイクン、ランド、ガブ、ブルル&ドヒドイデなどに対して選出しました。

優れたタイプ、特性とそれなりの耐久により、あと投げしやすい便利なクッション。有利対面ではボルチェン押してるだけで強いです。


ちゃんとした調整はしてないですがHDマンダの1舞恩返しくらいならオボン込みで2発耐え、めざパは起点にされない程度の火力が出せるのでそれなりにマンダ対策にもなりました。


いつの世代でも頼れる雷神。



f:id:uederno1:20180811194321j:plain

ぶっ壊れポケ。

積まれたらこいつで止める。


普通の襷ミミッキュなので省略しますが今期はステロを撒かれることが少なく最強のストッパーでした。


流石に第八世代では調整されるよなあ??


f:id:uederno1:20180727233328j:plain

調整意図

・同速であるグライオンを上から殴るためにS最速

ミミッキュへのささやかな抵抗でBに4


火力おばけ。


耐久ポケモンを吹っ飛ばすのが仕事。

とにかく上からZぶっぱするために最速にしましたが控えめにして耐久に降った方がいいかもしれません。

いつも使ってる型とほぼ同じなので過去の記事を参照。


何かと理由をつけてパーティに入れたくなる嫁枠


【選出】

カイリュー、なんか、ミミッキュ

1番多かったように思う。

グロスゲッコウガミミッキュ

なんか適当にゴリ押せば勝てんじゃね って時。

・テテフ、ミミッキュ、なんか

vs雨パ用選出。ペリやトノのスキをついて身代わりを貼る。

ゲッコウガボルトロス、なんか

ゲッコウガ刺さってるけど初手コケコと対面したらやばいなって時

・テテフ、ゲッコウガミミッキュ

いつカバルドンが出てきてもいいようにガンメタする時の選出。この2匹の 2Z選出まあまあきつい。


【キツい相手】

VSナットレイ

カイリューの炎パンかテテフの気合いボールしか打点がないですが奇跡的にあまり負けなかったです。


VSマンムー

氷柱針でカイリューミミッキュボルトロスが貫かれグロス地震でやられる。 

襷もスカーフもきついです。


VSキノガッサ

アイへと最速起きが最大の対策。


VS鬼羽リザ、ガモス

グロミミカイリューが止められます。

突破は困難。


VSオニゴーリ

特に対策はないですがグロスが牽制してくれたのであまり出てこなかったように思います。


VS受けループ

降参!!!


【あとがき】


最後まで読んで頂きありがとうございました。1900帯を8連勝で一気に2000まで駆け上がれたのでストレスなく達成できました。 デフレシーズンでしたので2000乗せれただけで充分ですがせっかくなので最終2桁順位になればいいなと思っています。(※ギリギリ97位でした)


ご意見やご質問等ございましたら Twitter @blue_west24  までお願いします。


f:id:uederno1:20180710172814j:plain


f:id:uederno1:20180709200735j:plain


【S7使用構築/最高2016】役割破壊型カイリューのすすめ

 あけましておめでとうございます。あおにしです。 

幸先よくUSM最初のシーズンでレート2000(最高2016)を達成することができました。

 まだシーズン7は2週間ほどありますが 残りは別のパーティを使って潜る予定で今回の構築はもう使わないため記事にしたいと思います。

それではパーティ紹介をさせていただきます。


【パーティ紹介】

f:id:uederno1:20180108131757p:plain

 いつも通り使い慣れたテテフグロス軸で組みました。

 次にテテフグロスできつい鋼タイプを見る枠として磁力ジバコイル。さらにストッパー兼アタッカーとして襷ミミッキュとDLポリ2。最後にZ枠のテテフを出せない時に選出するZ枠としてカイリューを採用しました。

 テテフはSMでの嫁ポケ、カイリューは幼い頃共にカントージョウトを旅した思い入れのあるポケモンだったのでどうしてもパーティに入れたかったです。つまり採用理由は"愛"です。磁力ジバコイルも含め こいつらで結果出してやろうと少しムキになってつかっていたところはあります。

 いつもと同じようなメンツですが ミミッキュとポリ2以外は若干調整を変えてます。(過去の記事もご参照ください)




【個別紹介】

f:id:uederno1:20180727231319j:plain

HB:ミミッキュのシャドクロ最高乱数以外耐え

Sライン:最速ビビヨン抜き 


ラブボ入りの嫁ポケ枠。

 耐久ポケをZで吹っ飛ばすのが主な仕事。 今シーズンはミミッキュZが登場したせいかDに振り切ってるカバルドンが少なくて一撃で飛ばせることが多かったです。悠長にのろいを積んでくるカビゴンもサイキネ+Zで飛ばし、積んだあとのイーブイもZでワンパンできます。カバやポリ2入りには必ず選出してました。

 身代わりは使うシーンがめちゃくちゃ多くて絶対に外せない神技です。 特に相手が鋼や悪タイプに引いてくるかわからない時、とりあえず身代わりで様子見して択を遅らせることができるのはすごく便利。ガルドの相手をするのにも重宝します。

 ムンフォは打つ場面がなかったので切りました。その代わりにアーゴヨンのせいで増えたドランやバンギに対する打点として気合い玉を採用。命中不安技なので余裕がある時や最後のとっておきとして使いました。文字通り気合で当てます。

 かなりSに振ってるのでスカーフ以外のドリュウズの上を取れたり、準速100族や準速ミミッキュを上から殴れるのも強みです。






f:id:uederno1:20180727232101j:plain

ランドの地震やガルドのシャドボで落ちる乱数を下げたかったので少しだけ耐久に振りました。


テテフの相棒。

 採用率が低いことが疑問になるくらい思念に助けられました。タイプで受けに来るポケモン(リザ、ミトム、ヒートム、馬車、ガモスなど)に等倍以上で入り相手の計算を狂わせることができ、サイコフィールドとの相性も抜群なので外せませんでした。

 S110族の同速勝負(ゲンガー、グロスミラー、ラティ兄妹)にワンチャンを残すために最速。特にグロスミラーはパーティ単位で重いのでグロスグロスで見なければいけないこともありました。 準速マンダ(105族相当)やズガドーン(107族)、アローラキュウコン(109族)を考えると最速で間違ってなかったと思います。

 初手グロスvsランド対面は数え切れないほどありましたが、ランド側は襷持ち以外はほぼ引いてくるので裏に刺さる技を選択してました。

 何気にクリアボディは超便利。




f:id:uederno1:20180727232217j:plain

CS:個体値30

Sライン:4振りメガハッサム抜き抜き

HP:とにかく宿り木をもらうので最小ダメの8n–1調整


 対鋼性能、汎用性、起点阻止すべてを備えた調整と技構成を求めた結果この形になりました。

 テテフグロスが呼ぶ鋼を磁力で捕獲して狩るのがメインの仕事。ナット、家具屋、ハッサムエアームド、などが役割対象です。高レート帯ではとにかく釣り出されることが多かったので最初はこの子を隠しながら戦うのも手です。

 ナット、家具屋、ハッサムなどワンパンすることが出来ないのでメガネを持たせることも考えましたが、裏の起点にされるのが1番怖いので不採用。結局家具屋を安定して狩るためにシュカのみを持たせました。このおかげでギャラドスに勝てたりしました。

鋼を倒したあと裏の起点にならないように電磁波を搭載しました。 案の定こいつの前で積んでくる相手は多かったので便利でしたがニトチャリザには起点にされてしまうので注意が必要です。






f:id:uederno1:20180727232034j:plain

このパーティの中で1番ヤバいやつ。

ずっと活かしてあげたくて悩んでいたので今回この子と2000を達成出来て本当に良かったです。

1舞電気Zで家具屋レヒレを吹き飛ばし、ランドロスをを冷パンで削ります。この二つの技を警戒されることはまずありませんでした。

一致技がない分決定力にかけますが、受けに来る本来勝てない相手に対する打点があるのはすごく便利でした。グロスとの役割集中的な仕事もこなせる自慢の1匹です。

数値で受けに来る相手はテテフで、タイプで受けに来たりフィールドを張り替えてくる相手はカイリューで崩すように選出すると良いです。






f:id:uederno1:20180811194321j:plain

 大好きな襷ミミッキュ

 大抵の積みエースを止めてくれるいい子。特に今作からはアーゴヨンが登場したのでまた仕事が増えました。 またミミッキュZの登場により相手はZを警戒した動きをする必要が増し、相手のプレミを誘えることも多々ありました。

 怯みさえ引かなければ雨下のラグにも勝てます。

 じゃれ外しよりも火傷して負ける方が精神的にキツいです。




f:id:uederno1:20180727232128j:plain

S:最遅


だいぶ前に作ったのでなんでこの調整になったかわからない子。しかし最低限の耐久と火力を兼ね揃えているのでなんでもできるいい子です。

剣舞ミミッキュZを耐えないので 調整し直した方がいいかなー と思いつつ面倒くさくてそのまま使ってます。

ストッパーとしてもアタッカーとしても絶大な信頼をおいてます。ギャラグロスが見えたら極力選出します。




【あとがき】

 ここまで読んでいただいてありがとうございました。

 立ち回り方や きついポケモンの対策など 随時書き足していこうと思いますので またチェックしてもらえると嬉しいです。

f:id:uederno1:20180108185747j:plain

【S6使用構築/最高2014】 超電磁誘導テテフジバコ


あおにしです。

SMラストシーズンお疲れさまでした。

個人的には苦しんだもののなんとか2000まで上げることができてほっとしています。

それでは今期のパーティ紹介をさせていただきます。



【パーティ紹介】

f:id:uederno1:20171109211610p:plain

昨シーズンは2メガ2Zの構築でしたが 選出の幅が狭まり 窮屈でしたので今期は1メガ2Z(テテフ、レボルト)の構築にしました。


昨シーズン同様テテフグロスを中心に組み、テテフグロスで重いポケモンを狩るために格闘Zレボルト、ストッパーとアタッカー両方を兼ねる枠としてポリ2襷ミミッキュを採用。残る6枠目にはメガ馬車やリザX、サザン、メガガブなんかを入れてみたりしましたがどれもしっくり来ず、、(というか5匹で充分なので選出する機会がない)6枠目が完全に腐っていました。


そこでどうせ使わない枠なら苦手な一部のポケモンを確実に処理できるポケモンを入れてみよう!という結論に至り、ボルトロス以外ではほぼ勝てないナットレイを磁力で捕獲して起点にし確殺する磁力ジバコイルを採用しました。


グロス、ジバコ以外はほぼ前の記事と同じ型なので詳しくはそちらも参考にしてください。


ちなみにタイトルにインパクトが欲しかったのでジバコイルを全面に押し出しましたがたいして重要ではないです()


【個別紹介】

f:id:uederno1:20180727230230j:plain

S:準速100族抜き抜き 


お気に入りの一匹。

昨シーズンと同じ型ですがショックをサイキネに変更。これによりエスパーZの威力が15上がり、耐久ポケモンをより確実に仕留めることができるようになりました。


ただしガモス、ミミッキュなどを相手にするにはショックの方が便利なので、好みやパーティとの兼ね合いを考えて選ぶといいと思います。


今シーズンは特にこの子で相手のサイクルを崩壊させたり、起点づくりのポケモンを一撃で吹き飛ばすことを重視しました。


高レート帯では身代わりが警戒されてるような気がしましたが使う場面はものすごく多いです。フィールド、天候、トリル、壁などのターン調整にも使えるので便利です。


ギャラ対面は迷わずZ。

馬車対面は身代わり安定。

有利対面はシャドボを押せばだいたいギルガルドが出てきて刺さります。

Z後のイーブイをZで吹っ飛ばすと切断されます。


サンムーンで最も愛用した子です。新たにラブボ個体を手に入れたのでウルトラサンムーンでも存分に可愛がってあげる予定です。



f:id:uederno1:20180727230218j:plain

S:最速103族(ウツロイド)抜き 


テテフの相棒。

最速呪いミミッキュがだるかったので意地→陽気に変更。それに伴い高速移動を切ってパーティ全体で重かったギルガルドへの打点として地震を採用しました。雷パンも試しましたが家具屋以外に打ちたい相手が少なかったので不採用。



意地から陽気にしたせいでポリ2やカバには弱くなってしまいましたが103族以下のポケモンを上から殴れるようになったのは大きいです。


ランド対面で思念を撃つと馬車が出てきてしんでくれます。勇気を振り絞って地震を撃てばガルドに刺さります。


少しだけ耐久に振ると確定数をずらせたのかミリ耐えすることが多かったですが 同速勝負(特にゲンガー、グロスミラー)がすごくきつかったです。


f:id:uederno1:20180727230306j:plain

S:最遅


前と同じ型。なんでもできるいい子。


グロスやギャラはこの子以外で止めれないのでその2匹がいれば必ずこの子を選出しました。


初手のランド、ガブ、グロスなんかを読んで投げ、DLでCをあげてトリルし、相手のパーティ半壊なんてことも多々ありました。






f:id:uederno1:20180811194321j:plain


ライバロリの影響で使い始めた襷ミミッキュ。これも前と同じ型。


ステロや砂ダメがめちゃくちゃ痛いですがそれさえなければ二回の行動保証は強すぎます。


ガモスや馬車はこの子でしか止めれません。アッキガモスは降参。流行りのバトン馬車もなかなかキツイ。


フレンドボール入りで甘やかしたせいか じゃれ外し&フレドラのやけどをアホみたいに引く自覚のない緩い子になってしまった。



f:id:uederno1:20180727230252j:plain


 唯一の地面無効枠&電気無効枠。前と同じ型。


テテフグロスを受けに来るポケモンにめちゃくちゃ刺さるのでテテフとの2Z選出をよくしました。交代読みで悪巧みを積むだけで全抜きなんてことも多々。ヤドラン入りの受けループはこの子で崩します。


めんどくさかったのでCSぶっぱですがHPに36振るだけでコケコのマジシャが確3になるので振っておいても損はないかも。(悪巧み格闘Zでコケコは高乱数1発。)


f:id:uederno1:20180727230351j:plain

S:無振りエアームド抜き 

CS:個体値30


今回の地雷枠。

テテフを受けに来るナットレイ、受けループでグロスを受けに来るエアームドを磁力で捕獲し、確殺します。鋼を狩った後のテテフグロスミミッキュの通りは快感すら感じます。


余裕があれば影分身やチャージビームで能力を上げていきますが、ナットレイのはたき落とすや大爆発、エアームドの挑発、ほえるなどには注意しなければいけないのでもう少しじっくり考察してみたいポケモンではありました。


しかし選出した試合は12戦10勝 ナットレイと対面できた試合は8戦8勝と使っていなかった6枠目にしては上出来すぎる活躍でした。




【苦手なポケモン

ヒードラン

調整次第でレボルトの格闘Zを耐えてきます。風船やスカーフ持ちドランがグロスと対面したときもキツイ。


カミツルギ

ビーストブーストを発動されると手がつけられなくなります。ボルトロスの格闘技で吹き飛ばすかポリ2でトリルを貼りたいところ。剣舞シャドクロ+影うちでも飛ばせないことはないですが乱数が絡みます。


ゲッコウガ 

ポリ2以外で安定して勝てません。テテフ対面は勇気のサイキネ選択。


メガルカリオ

ミミッキュ剣舞じゃれを耐えられたらオワオワリ。気合ボールはグロスすら吹き飛びます。


☆残飯身替わりギルガルド

テテフやポリ2の火力では粘られるばかりでなかなか突破できません。


☆アッキガモス

唯一ガモスに強いミミッキュすら起点にされかねません。舞われる前にエスパーZで飛ばすしかない。


メガメタグロス

ポリ2がひるんで負け。


キノガッサ

テテフの身替わりで胞子を透かすかグロスで怯ませる。


☆バトン馬車

ミミッキュがバトンで翻弄されて負け。


☆催眠ゲンガー

パーティ全体が遅く、催眠対策もないので催眠身替わりを連打されるだけで3タテ食らうことも。


☆陽気ミミッキュ

こちらのミミッキュやテテフが上から殺られてしまいます。グロスで怯ませましょう。


ビビヨン

どうやって勝つんでしょうか。


☆鬼毒羽根リザX

一度当たってボコボコにされました。




【あとがき】

最後まで読んでいただきありがとうございました。

昨シーズンとほぼ同じパーティなのが申し訳ないですが、他の人とかぶることがほとんどない自分オリジナルのパーティで潜ることができていることを誇りに思っています。


欠陥だらけで何も強くはない構築なので参考になるかはわかりませんがパーティを構築する上で少しでもヒントになれば幸いです。


SMのレートはこれで終わりですがUSMでも結果を残せるように頑張っていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。

f:id:uederno1:20171113122004j:plainf:id:uederno1:20171113121904j:plain

(TN:くろにし)





【S5使用構築/最高2003】"超"火力テテフグロス

初めまして。あおにしです。

 今回はサンムーンシングルレートシーズン5にて目標としていたレート2000(最高2003)を達成しましたので その構築を記事に残したいと思います。 記事を書くのは初めてですので慣れていない部分もありますがご了承ください。


【パーティ紹介】

f:id:uederno1:20170912014402p:plain

 2メガ+2Z(テテフ、レボルト)の構築です。

基本的にはサイコフィールド下でのグロスによる超火力で強引に相手を突破することがコンセプトとなっています。

 

 テテフでフィールドを張りつつ削る→グロスを暴れさせる→ストッパーとしてもアタッカーとしても強いミミッキュやポリ2で締める という流れが最も得意とするパターンでした。


【個別紹介】

f:id:uederno1:20180727202821j:plain

S:準速100族抜き抜き 


 このパーティの主人公。テテフ対策が薄い相手なら初手で雑に投げて1.5匹以上持っていってくれることも多く とにかく強かったです。


 同じ技を連打したり、あえて自分より早い相手にあと投げしたりすることで相手はスカーフを勝手に警戒してくれるので本来の強さ以上の働きをしてくれました。ショック持ちなので受け回してくるパーティーにも強かったです。


 ギルガルドクレセリア対面や、カバルドンのあくび、スイクンのミラコ、こごかぜ、などを読んで身代わりから入ることで試合の序盤から優位にたつことができます。特に本来なら勝てないギルガルドに対し、身代わり、シャドボ、Z技で少なくとも致命傷を負わせることができ突破できることも多々あったので外せない技でした。


 初手でミミッキュと対面してしまった時は相手が準速であれば皮を剥ぐことはできるのでそのままつっこんでグロスにつなぐことが多かったです。




f:id:uederno1:20180727224810j:plain

S:準速100族抜き抜き


 テテフの相棒。意地っ張り+サイコフィールドにより普通のグロスとは比べものにならない火力の思念を打てます。乱数が絡むがカバやポリ2も2発で飛ぶほどの超火力。そしてどうしようもない時は3割の怯みで強引に突破できるのが強かった。


 高速移動は完全にバシャ意識で、メガバシャじゃなければ2回加速されても上を取ることができます。ほかにも上から羽休めで粘ってくるマンダを抜いたりと使う場面はそれなりに多かったのでネタではないです。



f:id:uederno1:20180727225327j:plain

S:最遅


 DL発動する相手に対し初手に投げてピンでトリル→アタッカーとして活躍したり、積まれてSを上げられた時にトリルで切り返すストッパーになったり、テテフ、グロスミミッキュに飛んでくるゴースト技を透かしたりととにかく過労死寸前の枠。


 最遅なため、ギルガルドの下から殴れたり、トリル下でクチートより早く動けることが多かったのはよかったですが、カバルドンに上からあくびを打たれるので一長一短な部分はありました。


 最低限の耐久はあり、なおかつダウンロードでCがあがればかなりの火力がでるのでなんでも出来る良い子でした。




f:id:uederno1:20180811194321j:plain


 普通のミミッキュ。なんやかんやでこいつが選出率一位(8割)。Z持ちの方がメジャーなためほとんどの相手がZ持ち前程の動きをしてくれたので戦いやすかったです。またミミッキュミラーで上を取れることが多かったのも襷ミミッキュの利点だと感じました。 こいつが裏にいる可能性があるだけでポリ2に膝を打つのを躊躇させることができたので選出しなくても圧力をかけられました。


 テテフグロスで重いドランやナット、カグヤ、ジバコなどを削ったり最後のストッパーになったりするのが主な仕事。


 パーティーにステロが刺さってないのもあって襷を残せる場面も多かったですが天候ダメで削られることは多々ありました。テテフあと投げやサイコフィールドのおかげでミミロップやガルーラに猫で皮を剥がれることは一度もなかったです。



f:id:uederno1:20180727225056j:plain 


 唯一の地面無効枠&電気無効枠。

主な仕事はテテフグロスで重いドラン、ナット、カグヤ、ジバコを突破(あるいは起点)にすることと、受けルやそれに近いパーティーを崩すこと。普通の型ですが普通に強かったです。この子を採用してから受けルに対する勝率はものすごく上がりました。


 テテフとの2Z選出も多かったです。むしろ好きなタイミングでどちらからでもZを打てるという意味では2Z選出は作戦としてアリだと感じました。


 ミミッキュと対面した時はボルチェンが欲しくてたまらなくなるけど切れる技がないので断念。気合ボールのPPは絶対に増やしておきましょう。



f:id:uederno1:20180727224924j:plain

(メガ進化前もうか)


 普通のメガバシャであることに加え、ほとんど選出していないためあまり書くことがないです()見せ合いの時点でこいつがいるだけで相手の選出を縛ることができたので選出はしないけどパーティに入れていました。相手は明らかに裏の馬車を警戒する動きをとって来るので読みやすかったです。


 最速なので1ターン目から動けることが多いです。エッジは3/3当ててくれたので文句なし。選出率はダントツ最下位の10%以下。



【選出例】

①テテフグロスミミッキュ(ポリ2)

基本選出。ラストはあいてのエース次第で選択。

②テテフレボルトミミッキュ

鋼タイプが多いパーティや低速な受けループ気味のパーティーにはこの選出が多かった。最終的にレボルトで積んで抜いていく。

③ポリ2ミミッキュテテフ

初手ポリ2のトリルからかき回していくパターン。意外と強い。

④テテフバシャミミッキュ(ポリ2)

バシャが刺さっている時。あまり使わないがテテフバシャは普通に強い。


【あとがき】

記事も構築もガバガバですが少しでも参考になれば幸いです。そして少しでもレベルアップしていければと思いますのでこれからも温かい目で見ていただけると嬉しいです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

f:id:uederno1:20170912035713j:plain